スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌丸さん、肺疾患の予防会合で「意見」(読売新聞)

 テレビ番組「笑点」の司会者を務める落語家の桂歌丸さん(73)が11日、呼吸困難などになる「慢性閉塞性肺疾患(COPD)」の予防策などを考える厚生労働省の検討会の初会合に、患者代表として出席した。

 喫煙が主な原因とされるCOPDは、肺気腫や慢性気管支炎などの総称で、患者は国内に約500万人。軽症だと自覚症状がなく、検討会では健康診断に検査項目を加えることなどを議論する。愛煙家だった歌丸さんは昨年肺気腫を患い、禁煙中。体調は回復しており、会合では「早く病気を見つけて、治療できる体制を作ってほしい」などと述べた。

郵政法案、臨時国会で成立を=前原国交相(時事通信)
「トラブル分からない」=加害生徒「おとなしい子」―校長、沈痛な表情で会見(時事通信)
<口蹄疫>コブクロの小渕さん、今井美樹さんらと宮崎応援歌(毎日新聞)
口蹄疫 日本最大級の畜産エリアに飛び火 宮崎県都城市(毎日新聞)
SFCGを本格捜査へ=破綻直前資産隠しか―民事再生法違反の疑い・警視庁(時事通信)
スポンサーサイト

<鳩山首相辞任>迷走の果て…支持率急落、投げ出す結果に(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は民主党代表として政権交代を掲げて09年8月の総選挙に圧勝、同年9月16日、第93代首相に就任した。長期にわたった自民党中心の政権に倦(う)んだ有権者の「政治の変革」に対する期待を背に、09年9月に毎日新聞が実施した緊急世論調査で、内閣支持率は77%にのぼり、発足後最初の調査としては小泉内閣の85%(01年4月)に次ぐ、歴代2位の高水準でスタート。しかし、首相自身や小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題や、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐる迷走などから支持率が急落し、政権を投げ出す結果となった。【上野央絵、須藤孝】

 鳩山首相は就任直後から、自公政権時代の政策見直しを矢継ぎ早に打ち出した。09年10月16日には09年度補正予算の2・9兆円の執行停止を閣議決定。11月11日には行政刷新会議の事業仕分け(第1弾)をスタートし、公開の場で「仕分け人」が無駄に切り込む斬新な手法で改革姿勢をアピール。世論の高い関心を呼んだ。

 また、政治主導を掲げ事務次官会議を廃止。各府省の大臣、副大臣、政務官を中心とする「政務三役会議」で政策を決めるスタイルを導入した。

 一方、小沢氏は衆院選を目前に控えた09年3月、政治資金規正法違反事件で公設秘書が起訴され、同年5月に代表を辞任。代表選では鳩山氏を支持し、代表就任の立役者となった。その後、鳩山代表の下で代表代行として実質的に衆院選を指揮。鳩山政権の誕生で、幹事長に就任した。

 昨年末の税制改正では「全国民からの要望だ」として、マニフェストに反するガソリン税の暫定税率水準維持などを党として要望。財源維持に苦しむ鳩山首相に助け舟を出した。ただ、マニフェストに掲げた「政策決定の内閣への一元化」を覆し、党主導の政権運営を印象づけたうえ、予算編成を巡る一連のゴタゴタから、年明け早々に藤井裕久財務相が辞任。このあたりから、鳩山首相-小沢幹事長の「小鳩体制」が党内で保っていた微妙なバランスが崩れ出す。

 10年1月には、小沢氏の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件で小沢氏の元秘書らが逮捕された。4月には検察審査会が小沢氏についても「起訴相当」と議決。鳩山首相の資金管理団体を巡る偽装献金事件では、検察審査会は首相自身の「不起訴相当」を議決したが、「政治とカネ」の問題は大きな影を落とした。

 さらに、政権に決定的なダメージを与えたのが普天間移設問題だった。首相自ら衆院選で「最低でも県外」と明言。09年11月のオバマ米大統領との首脳会談で、早期の日米合意履行を迫られ「トラスト・ミー(私を信頼してほしい)」と請け合いながら結論を今年5月に先送りした。

 迷走に次ぐ迷走を重ねた揚げ句、移設先は結局、自公政権時代の計画と同じ沖縄県名護市辺野古周辺に回帰。旧社会党時代からの「非武装中立」の流れをくみ、護憲を掲げる社民党の反発を招き、連立離脱に至った。

 2日、首相は小沢氏もろとも辞任に追い込まれ、首相自ら改革の「一丁目一番地」に掲げた「地域主権改革」など、多くの政策は実現しないまま、政権から去ることになった。

【関連ニュース】
鳩山首相辞任:「誰が首相でも合意履行を」普天間で米高官
鳩山首相:両院議員総会で退陣表明 小沢幹事長も辞任
鳩山首相:方向性打ち出せず 言葉濁す民主議員
口蹄疫:鳩山首相が宮崎入り…農家らと懇談
偽装献金事件:政治資金報告書、鳩山首相が訂正

歩道橋事故 元明石署幹部らの実刑確定へ 最高裁上告棄却 (産経新聞)
どの乳酸菌飲料をよく飲んでいますか(Business Media 誠)
沖縄でも口蹄疫か=牛1頭がよだれ(時事通信)
<シー・シェパード>元船長、活動「引退」示唆 地裁公判(毎日新聞)
寛仁さま、トルコ特命大使ら犠牲者慰霊(産経新聞)

サンゴ 無数の星のように…沖縄・石西礁湖で産卵 (毎日新聞)

 国内最大のサンゴ礁域、沖縄県・石垣島と西表島の間に広がる石西礁湖(せきせいしょうこ)で27日夜、サンゴの「産卵」があった。水温25度以上の大潮前後が産卵時期とされるが、実際に目にするのは難しい。

【写真特集】サンゴ礁:命はぐくむ「海の熱帯林」 世界で3分の1がピンチ

 卵のように見えるのは「バンドル」と呼ばれ、20個ほどの卵と精子が入っている。午後9時すぎ、イシサンゴの仲間、スギノキミドリイシサンゴが直径1~2ミリのピンク色のバンドルをぽつぽつと放出。周辺の同種サンゴもこれに続き、夜空に無数の星が散らばったような幻想的な水中風景が広がった。

 バンドルは海面に上昇してはじけ、他の個体から出た卵や精子と出合って受精する。【三村政司】

【関連ニュース】
【写真特集】美しい日本の海 命あふれる水の世界
【写真特集】エチゼンクラゲが若狭湾に出現 ウマヅラハギの群れに襲われる写真も
【写真特集】沖縄に生息するエビ・カニ類の「種多様性」 サンゴ礁に住む動物も
サンゴ:久米島に大群落 国内最大規模か
サンゴ:誕生記念で移植 記念写真を額装し販売 /沖縄

都条例改正に漫画家ら反対声明(時事通信)
<口蹄疫>最新設備でも防げず 養豚業者、再起誓う(毎日新聞)
28日以降に内閣不信任案提出へ「首相は軽薄で不勉強」 自民、大島氏(産経新聞)
北教組幹部、資金提供認める=禁固4月を求刑―小林議員陣営の違法献金事件(時事通信)
喉から手が出る郵政票 小沢氏、法案成立を約束 (産経新聞)

ごまかしと小泉進次郎議員、外相は皮肉で反論(読売新聞)

 岡田外相が14日の衆院安全保障委員会で、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題をめぐり、自民党の小泉進次郎氏から「全部ごまかし」などと、厳しく追及される場面があった。

 外相は、鳩山首相が掲げる「5月末決着」について、「地元、米国の理解を得ながら政府の結論を出す」と答弁。これに対し、小泉氏は、首相が「合意」という言葉を使っていることを取り上げ、「後退発言だ」と指摘。その後も「全部ごまかし答弁だ」「『合意』の定義も明らかにしないまま、『合意』を探るのか」と、矢継ぎ早に痛烈な批判を浴びせた。

 押され気味の岡田氏は、野党時代に対決した父の小泉元首相を引き合いに、「親譲りなのか、物事を非常にシンプルに言う」などと皮肉で反論するしかなかった。

【麗し大和】珠光を生んだ茶のふるさと(産経新聞)
運転免許返納者5万1000人=高齢者中心に75%増―警察庁(時事通信)
党員、100万人割れ確実=野党転落響く―自民(時事通信)
殺人 65歳の男女2人刺され死亡 京都・長岡京市の路上(毎日新聞)
信号無視バイク、追跡中転倒21歳逮捕 堺、酒気と無免許(産経新聞)

車内の男児、外的要因で死亡=頭に打撲痕、慎重捜査-茨城県警(時事通信)

 茨城県高萩市のスーパーで万引きをしたとして逮捕された夫婦の車から男児の遺体が見つかった事件で、男児は頭を打つなど外的な要因で死亡したことが7日、捜査関係者への取材で分かった。2人の供述が二転三転していることなどから、県警捜査1課などは、男児が死亡した経緯について慎重に調べている。
 同課などによると、男児は生後9カ月で、死因は病気や衰弱ではなく「外因死」。死後数週間が経過しており、頭などに打撲痕があったという。窃盗容疑で逮捕された浅沼喜美(42)、真由美(37)両容疑者は、2歳の女児も含め4人で車内で生活していた。 

首相との面会「あり得る」=徳之島町長(時事通信)
<ひき逃げ事件>別の車窃盗容疑で4人を追送検 名古屋(毎日新聞)
<雑記帳>「こち亀」キャラの銅像散策マップ完成 無料配布(毎日新聞)
<器物損壊>鳩山一郎元首相墓に黄色塗料 谷中霊園(毎日新聞)
普天間移設 防衛相、沖縄知事と会談 政府案の理解求める(毎日新聞)
プロフィール

あやべしんじ

Author:あやべしんじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。